中途採用向けの採用サイトを作るうえで大切なこと

Web制作

はじめに

時代の変化とともに働き方が多様化し、かつての1つの企業に定年まで勤めるという働き方はもはや消滅しつつあります。これからも「転職が当たり前」という流れは加速するでしょう。それに伴い、必然的に会社側でも中途人材の価値を再認識し、中途採用枠が増加していくことが予想されます。今回はそんな中途採用で効果的な採用サイトを制作する際のポイントについて解説します。

中途採用は年中行事!

新卒採用では例年通りの日程で進むことが多く、多くの企業が毎年決まった時期に募集をかけています。一方で、中途採用では求職者が転職活動を始めるタイミングが個人で異なります。そのため、中途採用はシーズン問わず年間を通して行われる傾向にあります。このような背景を踏まえると、採用側は常に採用サイトの情報をアップデートして、最新の状態にしておく必要があります。

競合他社との違いをアピールする

新卒者と違い、転職者の場合は既にある程度の社会人経験を積んできたという人が大半です。転職理由としては、職場環境、ワークライフバランス、そして給与への不満によるものが多くなっていますが、中には自分の持つ能力を活かしたキャリアアップを希望する有能な経験者やスペシャリストもいます。彼らは条件や魅力が優れ、自身の経験を活かすことのできる企業を選択していきます。こうした即戦力となる人材を獲得するためには「他社と異なる強みは何か」「自社にしかない魅力は何なのか」をより明確にアピールすることが必要となります。
一方で、家庭をもつ求職者にとっては会社のネームバリューやキャリアパスだけでなく、福利厚生、休日の充実度も応募の決め手になると言えるでしょう。福利厚生に強みを持つ会社の場合、そこを全面的に売り出していくことも1つの戦略になります。

不安要素を払拭できるコンテンツに

転職者は転職活動をする上で「自分のキャリアが評価されるか?」「今の仕事をしながら転職活動ができるか?」「今よりも年収を上げられるのか?」など、実に様々な不安を抱えながら転職活動をしています。このような数ある不安要素を、少しでも取り除くために採用側ができることには下記のようなことが挙げられます。

採用メッセージも気持ちを込めて

転職者たちは転職活動をする中で、数々の採用サイトをチェックしています。多くの採用サイトでは、いかにもそれっぽい、典型的な文章のサイトが多いことから、転職者たちは同様の内容にうんざりしている節があります。こういったサイトと差別化し、興味を持ってもらうためには、無難すぎる文章は避け、オリジナリティ・情熱を感じられるものを作成するように心がけます。条理の部分

中途採用への積極度をアピールする

求職者は受けたい会社がどのくらい積極的に中途採用を行っているのかを見ています。そのため、受けたいと考えている会社のサイトが新卒採用の情報ばかりであった場合、求職者は「中途採用は受からないのだろうか」とネガティブな印象を受けてしまいます。中小企業の多くは中途採用を取り入れていますが、近年では大企業においても中途採用者の人材活用が重要視されています。いずれの場合でも中途採用を取り入れているのであれば求職者に対してその事実を伝える必要があります。具体的には、新卒・中途比率、社員年齢割合などのデータを見える化して分かりやすく伝えることなど挙げられます。

社員の声を載せる

その他に求職者の不安を解消する方法として、実際に働いている中途採用者の声を紹介することも有効的です。というのも、求職者は社内の雰囲気、人間関係、そして実際の体験談などの生きた情報が支持される傾向にあるからです。業務内容や待遇等の基本情報はもちろんのこと必要ですが、それだけで決定することはあまり現実的ではないではないですよね。
また、コンテンツとして社員インタビューを設けることで、求職者は間接的にどのような人が活躍しているのかを知ることができます。実際にインタビューをする際には、フランクな対談形式にすると生きた情報の精度は高くなるでしょう。インタビューの内容によって社風を垣間見ることができ、自分のスキルが企業側が求める条件とマッチしているかどうかを見極めることができます。

【関連記事】

求める人物像を明確に

求職者は社会人経験者です。そのため、自身の社会生活での経験に基づいて「会社を選ぶ」という行動をしています。そういった意味では、労働条件やキャリアアップへの道をより現実的に考え、重視する傾向にあります。採用側はこのようなことを念頭に置き、自社の求める人物像や活躍してほしい分野など、曖昧にせず明確に記述しなければなりません。入社後のミスマッチを防ぐという面においても、意識した方が良いポイントです。

更新が滞っていないか?

何年も前の情報のままの更新が滞ったホームページは求職者にとって大きな不安要素となります。これにより、興味を持ったとしても応募への抵抗を感じてしまいます。最新の情報が知ることができないということに加え、「この会社はこういう部分はいい加減な会社なんだな」と信頼性を欠いてしまうことへもつながりかねません。そのため、更新は継続して行うことが好ましいです。

すまいるさん
すまいるさん

この会社、数年前から更新されてないけど、現場が超忙しいブラック企業なんじゃ、、、?


更新する余力なんてない、、、
そんな時は「採用求迅」の月額プランでまるっとお任せ!

月額プランでらくらく更新

弊社がご提供する採用サイト制作パックの「採用求迅」では、月額プランと買い切りプランの両方をご用意しています。中途採用では年間を通して募集をするため、公開する情報もそれに応じて更新する必要があります。また、求職者の応募数に応じて臨機応変にコンテンツに修正を施すことも考えられます。
だから!月額プランは修正は何度でもOK!

不安を解消できる採用サイト

本文でお伝えした、データの見える化ページとインタビューページも全て標準装備だから、求職者の不安も解消できる採用サイトを作成することができます。


ご興味のある方はこちらから詳細をご確認ください。

SMILE MISSION Inc.

SMILE MISSION Inc.

Web制作、グラフィック制作をはじめとする群馬県前橋市のデザイン会社、「株式会社スマイルミッション」の公式ブログページです。 Web制作やグラフィック制作に関するコンテンツをお届けします。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

SMILE MISSION Inc.

SMILE MISSION Inc.

Web制作、グラフィック制作をはじめとする群馬県前橋市のデザイン会社、「株式会社スマイルミッション」の公式ブログページです。 Web制作やグラフィック制作に関するコンテンツをお届けします。

最近の記事

  1. 中途採用向けの採用サイトを作るうえで大切なこと

  2. 特別感も演出!やっぱり強い「採用パンフレット」

  3. SDGsでも言及されている「ウェルビーイング」の重要性とは?

TOP